脱毛サロン・クリニックの返金制度を比較

MENU

脱毛サロンクリニックの返金制度を比較

脱毛サロンやクリニックで契約をした後に何か問題がしょうじた場合に解約したいと思われる方は結構いらしゃるようです。その他、すでに施術を何回か受けた後にもやはり解約を願う方も多いようです。そこでサロンによっての返金制度は様々ですので比較してみました。

 

返金したいと思った理由 意外に多いのが接客のマナーが悪かった、予約が取れない、効果が表れなかったなどの理由で他には引っ越しをするなど色々な理由があります。

 

クーリングオフ サロンでは契約から8日以内ならばクーリングオフを適用することが可能です。ですので解約手数料は一切払う必要はありません。

 

クーリングオフの期限が過ぎた場合 サロンの場合は解約手数料はは上限2万円となっています。お金をすでに支払っている方は全額返ってきます。(解約手数料は引かれます)そしてすでに施術を受けてしまってからの解約にはサロンそれぞれの規約があります。
みゅぜ
ミュゼは解約手数料がなしです。返金は残っている回数分となります。ミュゼには全額返金制度があり両わき脱毛完了コースのみ適用する事ができます。条件として契約日から1年以内の解約が対象となります。こちらのサロンが一番良心的な返金制度だと思います。
銀座カラー
銀座カラーは解約手数料が残っている回数の10%か2万円以内となっています。返金金額は支払額ー利用回数分の料金とー残っている回数の10%もしくわ2万円以内の金額=返金額となります。銀座カラーには現在全額返金制度はないようです。
脱毛ラボ
脱毛ラボは解約手数料が契約金額の残金の10%となります。返金金額は支払額ー1回単価19,980円x消費税x回数分=返金額となります。脱毛ラボには全額返金制度があり全身脱毛回数パックプランのみ(月額は対象外)となります。条件がはじめての施術で30日以内に効果が見られなかった場合となります。

 

他にもエピレにも全額返金制度がありすべてのコースについて保証となっています。クリニックではクーリングオフは適用にならないので気おつけたいところです。いずれも解約するには手間も時間もお金もむだにしてしまいトラブルの原因にもなりかねません。最初のカウンセリングの際には問題点や分からない部分は聞いときましょう。