シースリーのメリットデメリットを紹介

MENU

シースリーのメリットデメリットを紹介

全身脱毛で今最も安いと評判のシースリーは全国に店舗を増やしていき今現在は97店舗拡大中と伸びているサロンです。なんとスッタフの方は独自での脱毛専門学校の研修を受けてからの仕事となっているようです。そんなシースリーですが口コミ評判では良いことやあまり良いことではない事もきかれます。脱毛の効果はあるのだろうか。本当に安いのか。疑問におもいますよね。そこでシースリーのメリットデメリットを紹介いたします。

 

シースりーの脱毛法 シースリーは他のサロンと同様にフラッシュ光脱毛での施術となります。黒いメラニン色素に作用して毛根にダメージをあたえるという仕組みとなっています。そして超光速脱毛機を導入をして今全店舗に順次入れ替え中とのことです。超がつきますのでその言葉どおりにほかのサロンと比べますと早くに施術できるとなります。全身53パーツを一日で(45分)で完了します。一般的には1時間~2時間かかります。やはり体や肌の負担を考えると効果が得られるのなら短いほうが安心ですよね。短いので心配でしたが効果を感じることができたという声も聞かれます。しかし今現在のところ入れ替え中とのことなので導入されているかどうか確認しましょう。そして部分の脱毛はおこなっていないようですので部位だけの脱毛でしたら他のサロンでの脱毛をおすすめします。

 

シースリーの全身脱毛コース シースリーは全身脱毛6回とか12回などえらべるコースがありますがおすすめなのは全身脱毛無制限コースが良いと思います。なんといっても無制限ということは生きている限り通えるので効果を満足できるまで通えますし完了したかなと思ってもまた気になる部分が出てきたとしても脱毛してもらえるので安心ですよね。昔に店舗数が少ない時に契約をして通の途中で引っ越しなければいけない事情ができてしまったが引っ越し先にはまだ店舗がなく損をしてしまったということも聞かれました。今は全国に店舗がありますので心配はありません。

 

 

シースリーのサービス シースリーでは学割や仲割り(友達と一緒)のほか乗り換えキャンペーン(他のサロンから)など様々な割引で低料金を実現できます。予約もサロンの空き状況がわかるようなシステムになっているので取りやすい状態となっており好評です。しかしながら一部の店舗だと思いますがスッタフの方があまり親身ではなかった。雑な感じだったとの声も聞かれる一方では気持ちのいい応対だった。さばさばして感じ良かったなどとらえ方によってひとそれぞれでした。脱毛前の事前処理で剃り残しが多い場合は施術できなくなってしまう場合がありますので気おつけましょう。

 

シースリーのキャンセル料 脱毛無制限コ―スの方は遅刻、キャンセルの場合は3000円の支払いとなります。(1分でも)しかし一般のコースでの遅刻、キャンセルは当日の予約の時間前での連絡でしたらペナルティはありません。連絡なしは1回消化になります。連絡は必ずいれたいところですよね。